まどマギ パチンコ アルティメット スルー

まどマギ パチンコ アルティメット スルー

これから始まる一日を告げる挨拶である

あなたも好きかも:android オンラインゲーム おすすめ
 そしてそれら諸々を終わらせ身嗜みを整えたライたちはテントを片付け、再び旅路に着いた

あなたも好きかも:偽物語 よつぎ スロット
「……今日見た夢は聖域の場所か

偶然か否か、旅が進むに連れて連動するように勇者の進行も進んでいるな

伝承の存在と関係しているライたちに起こるシンクロニシティ……興味深い

現代に伝わっている伝承が終わった時、何かが起こるのかもしれないな」「ハハ……それは無いと思うけど……

けどまあ、伝承だと聖域で神と勇者が相対してその後勇者が聖域に残る

そして勇者の家族が勇者の救った世界を生きていくってものだけど、もう伝承の後半には到達しているんだな」「これから先、どうなるんだろう

ただ過去を綴《つづ》るだけの夢って訳でも無さそうだし……それに、私の持っている剣も気になる……

ご先祖様が聖域に行ったまま帰って来なかったなら、何で剣は家宝として残っていたんだろう……?」 夢の内容を話しつつ進んでいる時、レイは自身の持つ勇者の剣を気に掛けていた

 同時に見る夢

過去の出来事はそれに関連性がある事は分かる

しかし考えても分からないので、ある意味夢よりも身近にある勇者の剣に着目した