サイコロ カジノ

サイコロ カジノ

あなたも好きかも:スロット 名曲
 怖くないと思える人は、ここには殆どいない

 二人の時の、父上だけだ

「よぅ、久しぶり」 あの人が居た

あなたも好きかも:パチンコ 6段階設定
 ざんばらでボサボサな砂色の髪が、今日も目を隠していた

 四日ぶりで、何だか妙に胸が詰まって、僕は返事が出来なかった

 胸がぎゅっとする感じ

父上に会う時に、似ている感じ

「やっぱお前かぁ

あなたも好きかも:パチスロ 地獄少女 宵伽 やめどき
 薪集めしててくれたんだろ? ここに置いてあったから、多分そうだよなって

 礼を言わなきゃと思って、待ってた

ありがとうな」「……いえ……暇潰しだし……

勝手にやってることだし……

 傷の具合は、どうですか」「ん? そんなもんまで心配してくれてたりした?」「い、いえ……なんとなく……」 近寄りがたくて、一歩引いたら、その人は黙った