コロナ パチスロ

コロナ パチスロ

山賊が出てきて、お宝を見つけたとばかりに持っていかれたらどうしよう、とか

ぼーっとしていると変な考えがどんどん浮かんでくる

あなたも好きかも:パチンコ レイヴ 撤去
 次の日はそわそわしながら、森に向かったけれど、ゲリラ豪雨が降ることも、山賊に目をつけられることもなかったようで、次の日に森へ行った時も黒皮はちゃんとあった

「よかった

あなたも好きかも:スロット バーサス
なくなってなかったね」「……で、これをどうするんだ?」 でろんでろんに水を吸った黒皮を取り上げて、ルッツが首を傾げる

「この外皮をナイフで剥いで、内皮の白皮だけにするの

でも、先に昨日の木を蒸し始めよう

蒸している間にすればいいよ」「わかった」 前回作った石の竈がまだ残っていたので、多少の補修を加えて、鍋と蒸し器をセットする

あなたも好きかも:パチスロ ゴッド イーター アリサ
 それが終わると、鍋も見える川原の大きめの平たい石の上で、わたしとルッツは外皮をナイフで剥ぎ取り始めた

「これで乾燥させた分はしばらく置いておけるから

温かいうちに白皮作りを終わらせようね」「おう」 ガリガリガリ……ギギギギギギ…… 石の上に黒皮を乗せて、白皮だけになるように表面の黒い皮を剥いでいく

ささみの筋を取るみたいな感じだ

そこまで皮も丈夫じゃないので、ぶつぶつと途切れる

もっと効率の良いやり方や道具があるのだろうけれど、今のわたしにはこれが精一杯だ

 ガリガリガリ……ギギギギギギ……「なぁ、マイン