麻雀ゲーム 麻雀天聖

麻雀ゲーム 麻雀天聖

 その眼前で、さらに細かく斬り刻む

地面に破片が散乱し、その中から長く細い物を選んでつかみ取った

 それを携えて

 ふたたびマヤの前へと戻る

「即席だが」「え……?」 歪な剣だった

あなたも好きかも:オンラインゲーム インフレ
 木剣とすら呼び難い粗末な得物

 なのに、様になっている

「なぜ剣一本しか持って来なかった?」「ですが……」 不快になる

 彼が得意とし、厭うていた流儀

 自身が目指した剣の、全力

「決着を付けに来たんだろう

俺に気を遣ってまでやることか?」 ただの木片のはずなのに

 それは、紛れもない剣

 彼が握ったことで、剣と化した

「……!」「遠慮するな

――全力で戦(や)る」 鬼の相の前に

 二本の剣が交差される