スロット ルパン イタリア ステチェン 黒

スロット ルパン イタリア ステチェン 黒

「――私が(・・)スノウの『英雄』になって助けてあげる!!」「……あ、あなたが? 現人神であるあなたが『英雄』?」 スノウは再度唖然とする

あなたも好きかも:パチスロ モンスター
「私はヘタレのカナミと違って、重度の英雄症候群(ヒロイック・シンドローム)だからね

きっと、カナミよりもスノウの力になってあげられると思うよ」「……む、無理に決まってる

あなたはそういうのとは全然違う

現人神として完成し過ぎてて、『英雄』としてなんて見れるはずがない

誰も、あなたを『英雄』なんて思わない!」「大丈夫大丈夫、現人神なんてその内やめるからさっ

ラスティアラというただの人として『英雄』になる予定だから安心して

そして、『英雄』ラスティアラの最初の救出者はスノウ

あなたも好きかも:パチンコ 入間郡
ほら、これで全部解決してない?」「――え、え? ちょ、ちょっと、待って、なんであなたが私を?」 スノウは身体から力を失う

 唐突な救いの手に混乱しているのが丸わかりだ

「スノウの悲痛の叫びが、とっても気に入ったから! 『英雄』は不幸な人とは合うんだよ! 『英雄』と『悲劇のヒロイン』は相性抜群! 私とスノウって、すごくお似合いだと思うな!」 私の言葉がスノウに届いていると実感できる

 やはり、甘やかせばスノウは話を聞いてくれる

あなたも好きかも:織田信奈の野望 パチンコ 199 新台
「そ、そうかもしれないけど……

でも、それは、違う気がする

何かが、違う――」「ウォーカー家からさらってあげる! スノウが選択したくないことを、全部私が代わりに選択してあげる! 追っ手も追い払ってあげる! スノウに安全と自由を約束してあげる! スノウの夢の邪魔するものがあるのなら、その全てを私が壊してあげる! 代価は私のものになるだけでいい!!」「う、うぅ……」 スノウは顔を赤くして背けた

 流石は、いつかの私を救い上げた台詞だ

かなり効いているように見える