パチンコ ライブガーデン

パチンコ ライブガーデン

空戦形態のインペリアルクロスによって虚空に浮かんだままの彼女の姿は、いつになく勇ましく、凜としている

「我々、統一ザイオン帝国の家臣たるもの、陛下の御命を御守りするためならば、身命を賭す覚悟があります」「それで全滅しては意味がない

皇帝ひとりで帝国を立て直せるはずもないだろう

あなたも好きかも:パチスロ プリズムナナ
皇帝とは、帝国臣民があって初めて成り立つもの

帝国臣民を護ることこそ、皇帝たるものの責務であり、使命

そうだろう」「しかし……」「……必ずやセツナがナリアを討つ

それまでは我々はなんとしてでも持ち堪えなければならんのだ

それが、彼との約束なのだ

彼には大恩がある

彼が、我々に助力してくれたからこそ、統一帝国は成立し、南大陸は安定の兆しを見せた

あなたも好きかも:種子島 パチンコ 店
彼は、船を借りた恩を返しただけだという

ならば、この戦いはなんだ」 前方では、激闘が繰り広げられている

超大型神人と苛烈なばかりの肉弾戦を行っているのは、白毛九尾と化したシーラであり、そのシーラでさえ、死闘を演じなければならないのが超大型神人なのだ

並の兵士たちは、超大型神人の一撃で吹き飛ばされ、一掃されるしかない

女神の加護を受け、数多の召喚武装による支援を受けてなお、超大型神人の攻撃は防ぎきれなかった

「彼はなぜ、率先して神との戦いに赴いてくれたのだ

恩返しだけではないだろう」「それは……」 ニーナが口ごもったのは、明確な解を持ち合わせていないからだろう

ニーナは、セツナの人格、心の有り様を詳しく知っているわけではない

ニーウェハインと同一存在だということは知っているし、多少なりとも触れ合い、ひととなりはよくわかっているだろうが、それでも心の奥底まで理解しているはずもなかった