クラウドゲーム オンラインゲーム 違い

クラウドゲーム オンラインゲーム 違い

重力に抗いながら頭上に視線を向けると分子構造のような球体状の形をしている盤古幡が二つ、楠木と木村の頭上に出現していた

恐らく、二人が森羅重引《アトラクティブ・グラビティ》と押潰重力(グラビティ)で引っ張られたり吹き飛ばされたりしている間に設置したのだろう

あなたも好きかも:アグネス パチンコ 119
「〝紅煉の世界の灼熱よ! その熱で全てを焼き尽くせ! 一切合切を焼き尽くして浄化せよ〟――〝灼熱世界(ムスペルスヘイム)〟」「〝轟く雷鳴よ、輝く雷霆よ、降り注いで焼き払え〟――〝霹靂領域《セレスティアル・サンダー》〟」『ぬぉぉぉぉぉ!?』 一方、楠木と木村も重量に囚われた中、起死回生の一手を打った

 後田と犬吠埼が打たなかった遠距離座標攻撃系の上級魔法――〝灼熱世界(ムスペルスヘイム)〟と〝霹靂領域《セレスティアル・サンダー》〟を発動し、盤古幡を灼熱の炎と雷撃で包み込む

 盤古幡には重力操作で炎と雷を斥ける術があったが、あえてそれをしなかった

 後田と犬吠埼を追加の重力で一気に押し潰して勝利することに重きを置いてしまったからである

 こうして、後田と犬吠埼vs盤古幡の戦いは持久戦に突入した

『――強押潰重力(メガ・グラビティ)ィィ』「〝紅煉の世界の灼熱よ! その熱で全てを焼き尽くせ! 一切合切を焼き尽くして浄化せよ〟――〝灼熱世界(ムスペルスヘイム)〟」「〝轟く雷鳴よ、輝く雷霆よ、降り注いで焼き払え〟――〝霹靂領域《セレスティアル・サンダー》〟」 更に盤古幡を追加して重力を強化する盤古幡と、【複数魔法同時発動】の効果で二つ目の〝灼熱世界(ムスペルスヘイム)〟と〝霹靂領域《セレスティアル・サンダー》〟をそれぞれ発動する後田と犬吠埼

あなたも好きかも:パチンコ キャッスルグループ
『――超強押潰重力(ギガ・グラビティ)ィィィ』「〝紅煉の世界の灼熱よ! その熱で全てを焼き尽くせ! 一切合切を焼き尽くして浄化せよ〟――〝灼熱世界(ムスペルスヘイム)〟ゥゥッ!!」「〝轟く雷鳴よ、輝く雷霆よ、降り注いで焼き払え〟――〝霹靂領域《セレスティアル・サンダー》〟ァァァ!!」 残る全ての盤古幡を追加して重力を強化する盤古幡と、【複数魔法同時発動】の効果で三つ目の〝灼熱世界(ムスペルスヘイム)〟と〝霹靂領域《セレスティアル・サンダー》〟をそれぞれ発動する後田と犬吠埼

 盤古幡のHPも後田と犬吠埼のHPも大幅に減り、永続ダメージで更に削られていく

あなたも好きかも:パチンコ 出 玉 操作
『もう、こうなれば!! ――超々強押潰重力(テラ・グラビティ)ィィィ』 盤古幡は自らの【重力掌握】の力も重ね合わせ、自分の出せる最大出力の重力干渉を放った

「「〝灼熱によりプラズマに到し重金属よ! 全てを焼き尽くせ〟――〝複合魔法・電離爆裂《ヘビィ・メタル・プロージョン》〟」」 【金属性】と【火属性】を複合させることで完成した、重金属を高エネルギープラズマに変化させ、気体化を経てプラズマ化する際の圧力上昇を更に増幅して広範囲にプラズマを散撒くという草子作の固有魔法(オリジン)が炸裂し、炎と雷のプラズマ領域でかなりのHPを消耗していた盤古幡を一瞬にして焼き尽くした

 一方、後田と犬吠埼も最大出力の重力には抗えず、削り削られたHPがゼロになると同時に押し潰された

◆『お主が私の相手でございますかぁ……同性に【魅了洗脳】や誘惑の術(テンプテーション)は通用しないので面倒でございますねぇ……』 ジューリアが対峙した金色の狐耳と九本の尻尾を持つ妖艶な狐娘――傾城元嬢は、【魅了洗脳】や誘惑の術(テンプテーション)を駆使して男を籠絡することを得意とする

 もし、相手が男(或いは色欲の権化である一ノ瀬)であれば簡単に苦もなく勝利できただろうが、相手は少女……傾城元嬢にとっては自分の得意分野を封じられたまま肉弾戦を演じるしかない、厄介な相手である

「……何かを勘違ひせめれど、我は両刀なるぞ?」『…………ふぇ?』 大和撫子のようなお淑やかな雰囲気を感じさせる少女から予想外の単語が飛び出し、傾城元嬢は素っ頓狂な声を上げる

「我……いへ、草子の仲間の者共は皆、カタリナの圧倒的美貌に触れたり……色欲の権化の如き軽薄に女好きに欲張りに八方美人(笑)な一ノ瀬ならばともかく、他の男の魅了さるることはあらず

……かくいふ我も、草子やその女体化の姿なるカタリナに抱かればともかく、いづこの馬の骨とも分からぬ狐娘に魅了さるることなどあり得ず」『へ…………へぇ

………………とにかく、お主らが我の【魅了洗脳】や誘惑の術(テンプテーション)が効かない厄介な存在だということだけは分かったわぁ』 微笑みを消し去り、鋭く目を見開いた傾城元嬢は構えを取った