北斗の拳 スロット 新伝説創造 リール

北斗の拳 スロット 新伝説創造 リール

 普通に殴っても、向こうは何とも思わないだろう

 ただし私にも技術はあるし、積みかねてきた経験もある

あなたも好きかも:バレー スロット テンポ
 特に今は調子を上げている段階なので、あのくらいだったら背中へ抜けるまで衝撃を与える事くらいは出来る

「結局彼が、リークしたみたいね」「やっぱり」「あなた、分かってたの?」「思い詰めてたし、とてつもない事をしたって言ってたから

今思い当たるなら、それくらいでしょ」  胸を反らし、誇らしげに語る

 反らす程もないし、大きなTシャツのせいでボディラインすら見えないが

「それで、傭兵だかチンピラだかに襲われたみたいね」「情報漏れしてるんじゃない」「大丈夫

そちらにも話を聞いて、怪しいと気付いたのはあの連中だけみたい

あなたも好きかも:パチンコ 保留3止め
随分ずさんな計画というか」「自信があるんだろ、それだけ」 つまらなそうに呟くショウ

 首謀者の一人が理事の息子である以上、彼の推測も頷ける

 自分を信じ、疑わないタイプ

 逆を言えば、周りを信じない

 無論それだけの能力があるからだとは思うが、現実はこうだ