パチンコ 自家買いとは

パチンコ 自家買いとは

 存在する世界は、2つだけなどではなかった

 私たちの世界と輪廻の世界以外にも、無数の世界があるというのである

その無数の世界の中から、この世界が滅亡しかける度に”リキヤ”たちが転生させられ、この世界を滅ぼそうとする者たちと戦うのだ

 そう、彼らは異世界から”徴兵”されているのである

 私を錬金術師たちと共に作り上げたこの大天使(リキヤ)は、41人目のリキヤ

 では、彼の前任者たちはどうなったのだろうか

世界を救った報酬を神々から受け取り、元の世界へと帰してもらう事ができたのだろうか

それとも、こちらの世界で余生を送っているのだろうか

「…………あなたの前任者は?」「―――――――みんな死んだ」 40人のリキヤたちは、死んでいた………………?「世界を救えずに後任と交代(戦死)したリキヤもいるし、転生した直後に運悪く魔物に喰われたやつもいる

………考えたくないが、きっと私も死ぬのだろうな」「………………嫌じゃないの?」「なに?」「ここは………あなたの世界じゃないんだよ? 赤の他人の世界を命懸けで守る必要なんてないじゃない」 どうして赤の他人たちの世界を命懸けで守ろうとするのだろう

あなたも好きかも:to heart2 スロット
輪廻の身体を取り込んで人間と同じ自我を手に入れたからこそ、私はそう思っていた

何の前触れもなく死亡し、この世界へと転生させられて、異世界のために命懸けで戦わされるリキヤたち

しかもその過酷な戦いでほぼ確実に命を落としていく

あなたも好きかも:パチンコ 辞めたい 電話
 40回も、それはループしている

 大天使が死亡すれば41回目のループとなるだろう

 あなたはそれでいいの? 自分自身の結末が、赤の他人たちのために命を落とすことでいいの? すると、大天使は微笑んだ

「―――――――残念ながら、これが世界の仕組みだ」「理不尽だよ、そんなの」「そうかもな

だが、私が犠牲になれば世界は救われる

何億人もの人々を救えるのだからな」 小さな対価