パチスロ ゼータ

パチスロ ゼータ

 大丈夫、ただ脇を……

「わっ」  目の前に広がる暗闇

 それが彼女の長い黒髪だと気付いた時には、後ろから羽交い締めにされていた

「暴動参加者1名確保

あなたも好きかも:打ち止め パチンコ
特徴は低い鼻となだらかな胸

直ちに照会して下さい」「うー」「唸る癖があるようです」「がー」 彼女に抑えられたまま、バタバタと手足を動かす

 当然みんなの視線が集まり恥をかく

 私だけでなく、サトミも

「止めてよ」「リンゴ炭酸」「どうして私が……

分かった、分かったわよ」「勝った」 わがままを押し通して、ばたつかせていた手を止める

 いい汗もかいた

あなたも好きかも:ルーレット 対策
「まだ終わってないぞ」 少し厳しい口調でたしなめてくるショウ

 最近、特に精悍さを増した表情

 日の陰った下で見ても、それは変わらない

「少しふざけただけでしょ

何ぴりぴりしてるの」 醒めた口調で指摘するサトミ