カジノ 法案 見送り

カジノ 法案 見送り

『では雲母竜に琥珀竜

あなたも好きかも:パチンコ 千歳船橋
お前等は何の為に来た?』『貴様に話す必要などない』『然りだ』『何だと?』 一転して金紅竜に対しては喧嘩腰になる雲母竜と琥珀竜

 あ、怒ってる

 金紅竜が怒っているのが分かる

 まだ自制が効いているけど暴発しないだろうな? 一抹の不安がある

『これこれ、言葉遣いは慎重にせんか』『『『しかし最長老様!』』』『紫晶竜様

ここで揉め事はキースにも迷惑じゃと思いますがの』『う、うむ

そうだな』『キースよ、騒がしくなって済まんの』「あ、はい

あなたも好きかも:パチンコ 大当たり 確率
大丈夫です! 気にしてないですから」 オレに何が言える? 無難に答えるだけだ

 紫晶竜の後方に全てのドラゴンが控える

あなたも好きかも:戦乱 カグラ スロット バグ
 戦意旺盛な面々だが紫晶竜の指示には従うより他ない

『で、キースよ

そこの魔物なんじゃが、いいかの?』「えっと」 最長老の視線の先に元始蜃帝が三体

 但し全て事切れている

 つまり炙っていいか、と聞いてる訳だ

 そっちが優先なの?『紫晶竜様

雲母竜と琥珀竜にも振る舞っていいですかの?』『う、うむ