バニーバニー パチンコ

バニーバニー パチンコ

あれこそが、ゴッドアローズを生み出していた元凶なんだ」「そして、力の源でもある、か」「そうなるね

あなたも好きかも:秋田駅 パチンコ
もっとも」「神と使徒、神兵の関係と異なる以上、あれを斃したとして、すべてのゴッドアローズが死滅する可能性はかなり低いだろうけれど」「ってことはなんだ? あれを斃しても意味がないってことか?」「意味はあるでしょう

これ以上の増援は止められるわ」「そりゃそうだ」「って、ミリュウ

さっきからどうしたのよ? 変よ」「ミリュウ様が変なのはいつものことでございますが……」 レムが茶化そうとして止めたのは、ミリュウの様子を目の当たりにしたからだろう

 ミリュウは、女神像を見遣り、茫然としていた

あなたも好きかも:スターダスト パチンコ
信じられないことが起こったとでもいわんばかりの表情であり、反応だが、ファリアにはなにがなんだかわからない

あなたも好きかも:オーシャン パチンコ グループ 山梨
そんなの、嘘に決まっているわ」「どうしたの? なにが嘘なの?」 問うも、ミリュウの返答を聞く前に女神像の攻撃が始まってしまった

 女神像の翼が光を放ったかと思うと、無数の光線が上空に向かって飛んでいった

そして、高空で反転し、豪雨の如く降り注いできたのだ

膨大な光の雨は、神威の雨であり、ひとつひとつが凄まじい威力を秘めたものであることは、想像に難くない

 ファリアはすぐさまその場を飛び離れると、女神像の上半身に向けて、オーロラストームの力を撃ち放とうとした

「駄目よ!」「ミリュウ!?」 ミリュウに射線を塞がれ、ファリアは慌てて撃つのを止めた

危うくミリュウを撃ち抜くところだったこともあり、彼女を睨み付けようとしたが、そんな状況ではなかった

 ミリュウは、血相を変えていた

「あの声は、駄目なのよ」 そして彼女は、光の雨が降り注ぐ中に立ち、反撃に移ろうとする仲間たちに向かって叫んだ

「皆も聞いて! 攻撃しないで!」「なにをいってるんだよ、ミリュウ!」「ミリュウ様、どうされたのでございます?」「師匠?」 当然、だれもかれもがミリュウの行動に混乱せざるを得なかった

まったく理解が出来ない

女神像は敵であり、斃すべき、滅ぼすべき対象のはずなのだ