パチスロ art at

パチスロ art at

 要因も無く迫るという事は、何者かによる策略という線も考えられるからだ

そうでなくてはライが驚愕するという事も無いだろう

あなたも好きかも:スロット まどか3 ゾーン
「……っ

ちょっと行ってくる!」「わ、私も……!」「河の水なら……私は見ている事しか出来ないな……!」「あのくらいならば簡単に抑えられる

エマもあまり気にしないでくれ」「うん……大丈夫……」 何はともあれ、話している暇も考えている暇も無い

なのでライ、レイ、フォンセ、リヤンの流水が苦手なエマを除いた四人が店を飛び出したんだ

あなたも好きかも:パチンコ 009 初代
「オイ、君達! 何をしている!」「戻ってこい! 彼処は危険だ!」 飛び出したライたちを見た町人が慌てて止めに入る

あなたも好きかも:パチンコ ひと箱 だけ
と言っても声を掛けるだけだが、確かに傍から見れば無謀だろう

止めるのも頷ける

 だがライたち四人は目の前の水に向けて構えた

「"神秘の森《ミスティーリオ・ダソス》"!」「「……!」」「「……!」」 ──その瞬間、何処からともなく掛かった声によって大木が生え、それが瞬く間に巨大な森となりてライたちが行動するよりも前に氾濫している河の水を塞き止めた

 暫くは轟々と水が流れ、ぶつかる音の響いていた森だが徐々に静まり返って完全に収まる

 そしてライたちは、声のした方向を振り向いた

「勇気と無謀は違いますよ