パチンコ 鈴木商事

パチンコ 鈴木商事

(今、やるべきことで俺が出来る事はなんだ?)まだ、正直言って、色んな無理をしている自分を認めながら、それでも"そこ"を受け入れたい

ダメな部分もあってもいいけれど、譲れない所は、譲らない

だから――― 「とりあえず、"こっち"はもう大丈夫だ、アルス」そう言って、銃をグッと強く握り締め直す

シュトの手に力が入ったのを、支える皮手袋感触越しに感じて、アルスは信じてその手を放した

そして信じて―――、信頼序でに、アルスは自分の本音を口にする

あなたも好きかも:松山 英樹 父親 パチンコ
「もし、自分も恩人であるアルセン様が、今のエリファスさんの様になっていたのなら、正直耐えられるかどうか、判らないよ

あなたも好きかも:アビバ パチンコ 横須賀
多分、アルス・トラッドがどうこう出来る事でないのも判ってる」今もなお状況は判らないけれど、敬愛する恩師は高所の崖の淵で、嘴の形の浄化の朱色の炎に、親友という人と共に包まれている

あなたも好きかも:周南 パチンコ屋
「魔法みたいなことには、自分はどうこう言えないし、あちらには関われない

けれど、アルセン様の事は今は親友のグランドール様が、きっと何とかしている状態なんだと思う

でも、自分に言われた事を含めて、シュトが言われた事を考えたなら、やっぱりネェツアークさんはこ、関わって欲しいと考えていると思う

けれど、それがシュトに本当に辛いから、あんな言い方になったんだと思う」辛い事だから"逃げ道"にも繋がる言葉を、賢者は自分に用意してくれていたのだとアルスに言われて、漸く判った

そして、シュトが受け入れても、堪えきれなくて逃げても、ネェツアークという"大人"が、自分を責めやしないという事も

"シュトが選んだのなら、どっちでも構わない" "けれど、関わっていないと、きっと君という人は後悔する"短い付き合いながら、賢い人はガキの事を具(つぶさ)に観察して、"気にかけていた"

(もしかしたら、アルスと一緒だから、あんな言い方したのもあるんだろうな)1人では"逃げ道"にしか思えない道でも、友達がいたなら違う進み方も、歩き方も出来るのが判る

「ああ、本当に辛いよ、アルス」腹を割ってくれた友人の本音に、自分の弱音をシュトは重ねた

そして、信じて頼る事にする

いつか、アルスが、"親友"が本当に辛い時は、"シュト・ザヘト"が支える事を自分と誓いながら

「それで、エリファス師匠は今、もっと辛いのかな、アルス